杉本貞光作品
新作ページ新設しました。
新作ページへ

杉本貞光さんは知る人ぞ知る、心ある作家が等しくその実力を認める
現代陶芸界の名匠の一人です。
どこの会派にも属さず、現世の栄誉を求めず、
数百年後に残る作品を作りたいと研鑽を怠りません。



杉本さんは現代の大茶人立花大亀老師に師事され、
歴史上に花開いた桃山文化の茶陶を学んでこられました。
信楽に始まり伊賀・楽・高麗・美濃と桃山陶に挑んで、
それぞれがすばらしい成果を生んでいます。
さらにその発展として独自の世界を広げておられます。
杉本作品のもうひとつのテーマは「自然性」です。
杉本作品を手に取ると心が和みます


茶陶

信  楽 伊  賀 高  麗 織部・渋紙手・高麗黒・香吹

酒器 食器

徳  利 ぐい呑 向 付 片  口