古代ビーズとトンボ玉

インダスやエジプト・メソポタミアなどの古代文明から近世に至るまで
ビーズは魔除けや飾り物として身に着けられてきました。
古代も現代も人は美しいものに魅かれるもののようです。
はじめは自然石を加工して作られてきましたが、
地中海東部の沿岸で偶然発見されたガラスの製法を使って
さまざまなビーズが作られるようになりました。
日本ではそれをトンボ玉と呼んでいます。
古いものは時代を経た美しさと強さを持っています。
そんなビーズを身に着けて楽しんで頂くために、
アクセサリーに仕立てました。


このサイトは実店舗ギャラリーREXが運営しています。
〒444-0875 愛知県岡崎市竜美西二丁目9番地11(商工会議所前)
ギャラリーREX
TEL 0564-54-2371   FAX 0564-53-3071
メールアドレス mail.@japanartweb.com