骨董ハンター島津法樹氏鑑定

古美術

骨董ハンターとして知られる島津法樹氏の鑑定に依る
中国・朝鮮・東南アジアの古美術を紹介します。
(作品には全て島津氏の鑑定書が付きます)

       
島津法樹氏プロフィール

 
1944年姫路市生まれ。現(株)ヤマハに勤務しつつ東南アジアの陶磁器に興味を持つ。
その後、独立して骨董商を営む。東南アジアをはじめ、各国を訪ね30数年、窯跡調査や
博物館における調査研究を行う。日本各地にて講演活動。

著作

「骨董ハンター南方見聞録」講談社
「亜細亜骨董仕入旅」講談社
「南海出土の中国陶磁」雄山閣
「東南アジアの陶磁」雄山閣
「南伝仏教の遺跡と美術」雄山閣
「東南アジアの焼物
創樹社美術出版
「南海の古陶磁T安南・呉須・交趾」創樹社美術出版
「南海の古陶磁Uクメール・タイ・ビルマ・ラオス」創樹社美術出版
「Vietnamese & Chinese Ceramics Used in the Japanese Tea Ceremony」Oxford Univ.Press

美術館・博物館への企画展協力

東南アジアの陶磁展(大和文華館)1983年
東アジアの蓋物展(和泉久保惣美術館)1984年
中国古式金銅仏と中央・東南アジアの金銅仏展(和泉久保惣美術館)1984年
飲む器展(和泉久保惣美術館)1984年
甦るインドシナ半島の焼物(五島美術館)1986年
ベトナム陶磁展(福岡市美術館)1992年
タイ・カンボジアの陶磁展(福岡市美術館)1996年
交趾香合展(福岡市美術館)2000年
源内焼展(五島美術館・MOA美術館・愛知県陶磁資料館・
福岡市美術館)2003年
 
他多数